エロいセフレと出会うには?セックスできる出会い方はこれ!

MENU

セフレと出会いたいならこの5つ!

 

セフレと出会いたいなら攻略法をきちんと理解してから行うと良いと思います。

 

闇雲に出会いを求めて行動をしてもお金と時間を無駄にしてしまうので、ここではセフレと出会ってやれる方法を教えたいと思います。

 

また、セフレになりそうな子でもセックス(SEX)に発展しなければ意味が無いので、エロいセフレを見つける方法も解説したいと思います。

 

 

【このページの目次】

 

一番セフレに出会いやすいのは「出会い系」

 

セフレを作るなら出会い系サイトを利用する方法が一番合理的だと思います。

 

時間やお金を使わずにエロいセフレと出会いセックス(SEX)まで発展する事ができるので、手軽にセフレを作りたいなら出会い系サイトがお勧めです。

 

ここでは出会い系サイトでセフレを作る際のメリットとデメリットを実体験を踏まえながら解説をしたいと思います。

 

 

出会い系が一番セフレと出会いやすい理由

 

「セフレと会いたいなら出会い系サイトが良い」と言われるほど、近年では出会い系サイト=セフレ関係を求める場所とされています。

 

出会い系サイトと言っても「彼氏彼女を作る出会い」よりも「体のパートナー」を求める人達が多く、手軽に出会える点が魅力の一つだと思います。

 

実際に私も出会い系サイトを使って何人ものエロいセフレを作った事がありますが、無駄な労力を使わずに作る事ができました。

 

私の場合には通勤の合間や昼休みに出会い系サイトを利用しており、ちょっとした合間に相手を探せる点が良かったです。

 

もちろん出会い系サイトで出会ったからといって必ずセックスできた訳ではありません。

 

ですが、女性もセフレを作りたくて利用している子も多いので、そのような子と出会うと展開が早かったです。

 

出会い系サイトには簡単にやれる子とそうで無い子がいるので、セフレと出会いたいなら簡単にやれる子にターゲットを絞って誘ってみると良いと思います。

 

出会い系サイトでセックス(SEX)がしたい子はプロフィール欄にヒントが隠れている事が多く、そのヒントに気づくことで成功率をアップさせる事ができます。

 

例えば「オタク系」「メンヘラ系」の女の子はセフレになりやすいとされているので、プロフィール欄にオタク系やメンヘラ系を感じたらチャンスかもしれません。

 

他にも「飲み友募集」「癒してくれる人募集」「甘えさせてくれる人募集」といった感じで募集している子も狙い目なので、暇な時に探してみると良いと思います。

 

このようにヒントを見つけて攻略する事でセフレをゲットできるので、
ゲーム感覚で利用できる点や顔が見えない者同士が、気軽にセフレを募集できる点が出会い系サイトの魅力だと思います。

 

 

出会い系のメリット

 

出会い系サイトのメリットは家に居ながらセフレをゲットできる点だと思います。

 

出会い系サイトを例えると餌に飢えてる釣堀で魚釣りをしているような感覚に似ており、川で釣りをするよりも食いつきも良く簡単です。

 

ナンパや合コンなどは手間がかかってしまいますが、出会い系サイトは暇な時に利用できる点が良かったです。

 

また知らない人と出会う事ができるので、周囲にセフレ関係が知られる心配も無く遊べる点も良かったです。

 

合コンやナンパだと自分住んでいる地域や交友関係での狭い出会いに限られてしまいますが、出会い系サイトは全国規模で探せる点もメリットだと思います。

 

出会い系サイトはお金がかかってしまうイメージもあります。

 

ですが、上手に利用すれば無料ポイント内だけでも出会う事ができるので、無駄なポイントを消費しない為にも女性を絞って連絡すると良いと思います。

 

女性に声をかける時に出会い系サイトでは事前に文面を考えてから声をかける事ができる点も個人的には良く、女性と話す事が苦手な方にもあっていると思います。

 

 

出会い系のデメリット

 

出会い系サイトのデメリットは、サイト選びを失敗すると出会う事ができない点だと思います。

 

世の中には個人情報を抜き取ろうとする悪質な出会い系サイトもあり、せっかくセフレと会いたいと思って課金をしても会える事はありません。

 

悪質なサイトで課金をするとクレジットカードナンバーを盗まれたり、自宅に架空請求が来る事もあるので利用する際には注意しましょう。

 

また個人情報を盗まれないサイトでもサクラが多数居る出会い系サイトも存在しており、いい雰囲気になるものの実際には会えないサイトもあります。

 

このようなサイトはいい雰囲気を作って課金させる事が目的なので、可愛い子が多いサイトや出会えないサイトは早々に撤退する事をおすすめします。

 

出会い系サイトを上手に使う秘訣は、「評判の悪いサイトは使わない」「一人の女性に深追いをしない」「課金額は月に○円まで」と
自分ルールを決めておく事で無理なく楽しく出会い系サイトを利用する事ができると思います。

 

 

顔を選んでセフレと出会いたいなら「ナンパ」

 

自分好みのセフレと出会いたいならナンパがおすすめです。

 

出会い系サイトは確かに楽に相手を探せますが、実際に会ってみたら写真と違ったという事もあるので、ある意味「博打的」な要素があります。

 

しかしナンパはその場で女性を見る事ができるので、自分好みの女性をすぐにゲットできる点が魅力だと思います。

 

またナンパが成功してセックス(SEX)をしたいと思ったらその日の内にセックス(SEX)をする事も可能です。

 

なので、すぐにやれる子をゲットしたい時にもナンパは有効です。

 

ここではナンパのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

 

 

ナンパのメリット

 

ナンパのメリット何と言っても「時間短縮」と「自分好みをゲットできる」だと思います。

 

私も何度かナンパをした事がありますが、会って数時間でホテルに行けた事があるので、お金をかけずにすぐにやれる子が欲しい時にはナンパがおすすめです。

 

またエロいセフレが欲しい時にもナンパは効果的で、よくナンパされる子は経験も豊富でセックスにも慣れていたので最高にエロかったです。

 

ナンパは難しいと考えがちですが、確かにナンパに興味が無い子にナンパするのは難しいと思います。

 

しかしナンパ待ちをしている子にナンパをする事はそれほど難しく無く、声をかける勇気さえあれば上手くいく事も多々あります。

 

ナンパ待ちしている子は見た目などに特徴があり、男性を目で追いかけているような女性は特に分かりやすいです。

 

ナンパしてセックスの相性が良ければ自分のタイプな女性をセフレにできるので、セフレに「質」を求めるならナンパがおすすめです。

 

 

ナンパのデメリット

 

見ず知らずの女性に声をかける事は、とても勇気が要る行為だと思います。

 

セフレと出会いたいと思ってナンパをしても、なかなか成功しなくて落ち込んでしまう男子も多いのではないでしょうか?

 

確かに私もナンパを初めて行った時には無視や睨まれた事も多々あり、ナンパなんてやるものじゃないと思ってしまいました。

 

ナンパはイケメンでも失敗するケースが多く、顔やルックスが良くても成功率が上がるという訳では無いようです。

 

またナンパに成功してもその後のトークが続かずにホテルへ行けなかったという話も良く聞くので、ナンパにはカッコよくて話が上手い人が向いていると思います。

 

しかしナンパを何度も行っていると自然と経験地が増え、女性と会話するコツも判ってきてナンパの成功率も上がってきました。

 

ナンパを経験していくと「この子はやれる子だ」「この子は声をかけても駄目だ」という風に分かる様になってきます。

 

この勘は経験を積んでいく事で働くようになるので、ナンパのデメリットはこの勘を得る為に手間や時間がかかってしまう点だと思います。

 

経験を積むことでナンパに引っかかりそうな子を見つける「目」を養う事ができるので、ナンパに慣れる事から始めると良いと思います。

 

 

「相席屋・街コン」で出会いセフレにする方法

 

近頃ではセフレと出会いたいので街コンや相席屋を利用する人も増えているようです。

 

この相席屋や街コンは、出会い系サイトとナンパの良い部分が兼ね備えられた要素を持っているので、個人的にもおすすめです。

 

自分好みの女性と出会う事ができて出会いたい女性がセッティングされているので、相席屋や街コンを上手に使えば美味しい思いもたくさんできると思います。

 

私もエロいセフレが欲しくて何度か相席屋を利用した事がありますが、成功率は上々でした。

 

しかし実際に相席屋や街コンを利用してみてメリットもあればデメリットもあったので、ここでは相席屋や街コンのメリットとデメリットを教えたいと思います!

 

 

相席屋のメリット・デメリット

 

相席屋のメリットは、見ず知らずの女性と出会う事ができてセックス(SEX)まで展開できる点だと思います。

 

相席屋ではお酒を自然と飲む展開ができているので、酔った勢いでやれる事も多々あり、口下手な方でもチャンスがあります。

 

出会い系サイトやナンパの場合には「居酒屋に行くと下心があるのでは?」と疑われてしまいますが、最初からお酒を飲む場で出会う事ができる点が良かったです。

 

また、お店によっては席を30分単位でチェンジする事もできるので、お酒や食事をしながら可愛い子と出会える点が魅了だと思います。

 

相席屋を利用する女性の中には「セフレと出会いたい」と思って利用している方も多く、相席屋で出会った後にホテルへ行くという事も珍しくないようです。

 

相席屋のデメリットは男性はお金がかかってしまう点だと思います。

 

相席屋の料金システムは「男性が有料で女性は無料」という所がほとんどなので、出会うのにもお金がかかってしまう点だと思います。

 

男性は30分飲み放題・食べ放題で3000円位が相場なので、出会う際には多少のお金がかかってしまいます。

 

また、店舗によっては女性が少なくてマッチングしなかったり、サクラが居る店舗もあるのでお持ち帰りができない事もあります。

 

人気のある店舗では出会いがありますが田舎の相席屋では女性が居ない店舗もあるので、利用するなら人気のある都心の相席屋がおすすめだと思います。

 

 

街コンのメリット・デメリット

 

近所でセフレと出会いたいなら街コンがおすすめです。

 

自分の住んでいる街で企画されてい街コンに参加すれば近所に住む者同士で出会うことができるので、色々な面で便利です。

 

セフレの良い所はセックス(SEX)がしたくなったらする関係でもあるので、近所ならすぐに会う事ができます。

 

自宅から遠い所にセフレが居ると会うのにも時間がかかってしまって関係も長続きもしないので、セフレ関係を長続きさせたいなら頻繁に会える相手の方が良いと思います。

 

また、街コンは参加人数が10人以上の規模になる事が多いので、女性の選択肢が広がる点も良いと思います。

 

相席屋でも席のチェンジができますが、街コンはその場で色々な女性と話す事ができるので複数の女性と接点を持つ事ができます。

 

反対にデメリットは参加するには男性は飲み放題・食べ放題で6000円位の料金を払う必要があります。

 

6000円払って必ずセフレができればいいのですが、参加しても必ず出会う保障が無いのでリスクが高いと思います。

 

また、参加してみて自分好みの女性が居ないケースもあるので、女性にこだわりがある方には不向きかもしれません。

 

しかしストライクゾーンが広い方や兎に角セフレが欲しいと思っている方には向いており、参加費がかかってしまいます。

 

ですが複数の女性と短期間で接点が持てる点が街コンの強みだと思います。

 

 

「合コン」で出会いセフレにする方法

 

セフレと出会いたいなら合コンもおすすめです。

 

合コンでセフレを作る方法は昔から行われており、下手な小細工をしなくてもホテルにお持ち帰りできる点が魅力でもあります。

 

通常合コンは居酒屋などで行われる事が多く、お互いお酒を飲んでいる事から話も弾んでセックス(SEX)をしてしまったという展開も珍しくありません。

 

ここでは合コンでセフレを作る際のデメリットを紹介したいと思います。

 

 

合コンのメリット

 

合コンでセフレを作る際のメリットは、「事前に相手の女性を知る事ができる点」だと思います。

 

合コンは知り合い経由で開催される事が多いので、事前にどのような子が来るのかを把握できる点がメリットです。

 

「相手に彼氏が居るのか」「仕事は何をしているのか」「どんな男性がタイプなのか」といった情報を知る事ができるので、事前に攻略法を考える事ができます。

 

また合コンを主催する友人に簡単にやれるエロいセフレ候補を呼んでもらえばお持ち帰りもしやすくなるので、その後のセフレ関係にも繋がります。

 

ナンパや相席屋・街コンなどは事前に情報が無いので出たところ勝負な所があります。

 

ですが、合コンは事前情報や対策を練る事ができるのでアドリブが苦手な方に向いていると思います。

 

 

合コンのデメリット

 

合コンのデメリットは仲間内の出会いなので、付き合い方によっては友人に迷惑をかけてしまう事があります。

 

きちんとした出会いなら問題ありませんが、「セフレと出会いたいため」に合コンに参加したとなると、後々面倒な事にもなるので、上手に交際する必要があります。

 

合コンで出会った女性を邪険にしていれば、仲間内で悪い噂にもなりかねないので、交際中や別れる際には上手にやる事が大事です。

 

合コンでセフレを作ろうと思っている方は参加するメンバーにも気をつけなくてはいけません。

 

参加する男性達で「一人の女性を取り合って喧嘩をしてしまうパターン」や「イケメンを連れて行った為に自分が空気扱いにされてしまうケース」も考えられます。

 

ですので、合コンメンバーも重要です。

 

合コンでセフレ作るデメリットは身内トラブルが大半なので、合コン仲間と協力し合って女性をゲットする方法が理想だと思います。

 

また合コンに参加するには費用もかかるので、お金をかけずにセフレをゲットしたいなら的を絞ったキャスティングをする事も重要です。

 

「可愛い」や「自分のタイプな女性」ではなく「セフレになりそうな子」を合コンに呼ぶ事でセフレを作りやすくなるので、女性選びも慎重に行いましょう。

 

 

「クラブ」で出会いセフレにする方法

 

セックスの経験豊富なセフレと出会いたいならクラブで探すのもおすすめです。

 

クラブには出会いを求めて行っている男女がたくさんおり、その場でお持ち帰りする事も可能です。

 

路上でナンパするよりも難易度は低く、簡単にやれる女性を探している方やセックス(SEX)目当てクラブに来ている方も多いようです。

 

そんな入れ食い状態なクラブですが、クラブでセフレを作る際のメリットとデメリットがあるので紹介したいと思います。

 

 

クラブのメリット

 

クラブのメリットは軽い女性が多いので、やれる女性と簡単に出会えると思います。

 

場のノリとお酒のお陰で女性も解放的になっているので、女性と仲良くなったらホテルに直行という展開も珍しくありません。

 

セックス(SEX)ができればセフレ関係にも発展しやすいので、セフレと出会いたいと思ってクラブに行くのは悪く無いと思います。

 

クラブで遊んでいる子はエロい子も多いので、エロいセフレを作りたい方にも向いています。

 

またクラブのメリットは店内が薄暗いので、多少容姿に自信が無い方でも誤魔化せる点だと思います。

 

イケメンじゃなくても「トーク力」と「ノリ」が良ければ、お持ち帰りからのセフレ化も難しくは無かったので、容姿に自信が無い方におすすめです。

 

 

クラブのデメリット

 

クラブのデメリットはライバルが多い点だと思います。

 

クラブのメリットでも上げましたが、クラブにはやれる女性が集まるので、その女性をゲットしようと男性も集まります。

 

ライバルが多いのでトラブルなども起きやすく、クラブに慣れていないと何もできずに終わってしまう事もあります。

 

また男性は女性にお酒をおごる事も一般的なので、結構お金がかかってしまう点もデメリットだと思います。

 

他にもクラブで女性をお持ち帰りできたとしても。ワンナイトラブの関係になってしまう事が多々あります。

 

定期的にセックスできる関係よりも、その日限りの関係になってしまう点もデメリットだと思います。

 

「長く付き合えるセフレと出会いたい」と思っても、クラブでは難しく女性も違う男性を求めて出会いに行ってしまいます。

 

ですので、同じ人と何年もセフレ関係を続けたいと思う方にはおすすめできないかもしれません。

 

しかし、世の中には「クラブでセフレを作って何年も関係を続けている人」も居るようなので、クラブでセフレを作ってみるのも良いと思います。

 

他のセフレの作り方よりもお金やトークスキルなどが求められてしまいます。

 

ですが、ホテルに連れて行ける確率が一番高いのがクラブだと思うので、簡単にやれる女性が欲しい方におすすめです。

 

 

セックスしてからセフレとしてキープするには?

 

セフレは恋人の延長上にあると考えている方も多いようですが、この考え方は間違っていると思います。

 

恋人関係だとセックス(セックス)をする際には相手の気持ちや愛情などに左右されてしまいますが、セフレには気持ちや愛情などは必要ありません。

 

付き合ってしまったらセフレでは無く恋人関係になってしまうので、その辺はしっかり線を引いておく事をおすすめします。

 

セフレが恋人関係になってしまうと色々と面倒な事になり、セフレの良さが無くなってしまいます。

 

セフレに求められるのは単純に「セックスの質」と「エクスタシー」なので、セフレを満足させるには言葉よりも態度で示す必要があります。

 

特にエロいセフレほどセックスの質にはこだわっているので、セフレとして長期間キープしたいなら心使いよりも相手を満足させる事に徹する事だと思います。

 

ここではセックスをしてから相手を虜にさせて長続きさせるコツを教えたいと思います。

 

 

相手の感情を盛り上げすぎない

 

セフレ関係を続けいると相手に恋愛感情が沸いてしまう人も少なくありません。

 

セフレ関係で一番怖いのは恋人関係に発展してしまう事なので、相手から付き合いたいと言われたら、新しい出会いを求めて別れた方が良いかもしれません。

 

その理由には、相手を好きになってしまうとセックスの行為に不安を感じるようになってしまい、段々私達の関係は何なんだろうという疑問を感じてしまいます。

 

そのような思考になると「騙された」「都合の良い女」「遊ばれている」といった感情になってきてしまうので、相手に恋愛感情を抱かせない事が重要です。

 

あくまでも「私達は体の関係」という風にしておけば、相手も恋愛関係も抱かず不安にもならないので、相手を恋人気分にさせるような振る舞いを避けた方が良いと思います。

 

下手に「恋人関係のような付き合い方」をしてしまうとセフレ関係が崩れてしまうので、セックス以外は連絡を取らないといったスタンスも良いと思います。

 

 

「付き合う」と明確に言わないこと

 

事前にセフレ関係として付き合うのではなく、関係を曖昧にして付き合いたい時には「付き合う」という単語はNGです。

 

ただし「付き合っている風を装う」のは良く、あくまでも恋人関係という形を作らない事が重要です。

 

恋人関係になってしまうと将来の事や色々面倒な事に発展しやすいので、「私達の関係はなに?」と聞かれても誤魔化す事をおすすめします。

 

また、このような関係では具体的にセフレ関係という事を明言するのはよくありません。

 

あくまでも曖昧な関係を心がけた方が良いと思います。

 

女性は「恋人関係では無いのに何で私達セックスしてるの?」「私達一体何なんだろう」と面倒な事を言ってきますが、上手にスルーする事も大事です。

 

出会い系サイトで恋人募集をしている子をセフレにした時には、このような事を言ってくるので、「好きだからこのまま一緒にいたい」「これからもずっと側に居て欲しい」といった感じで、「恋人関係と取れるような発言」で誤魔化す事も大事だと思います。

 

形にこだわる女性は「体目的で付き合っている」と判った瞬間去っていくので、具体的な関係を語らずはぐらかす事に徹しましょう。

 

 

体の相性が合わないと続きにくい

 

せっかくセフレができても「体の相性」が合わないと続きにくいです。

 

私も経験がありますが、女性の方が異常に性欲が高く、私の方が嫌になってしまいました。

 

最初の頃は「こんなにエロい女性とセックスができて良い出会いができた」と喜んでいたのですが、1度会うと何回も求めてくるので体力的に辛くなってきてしまいました。

 

また、変わった性癖も持っており、段々ついていけなくなってしまい、音信不通になってしまいました。

 

きっと私の方が彼女を満足させる程の性欲と性癖を持っていれば、関係は続いていたかもしれません。

 

ですが、セフレ関係において体や性癖の相性は重要だと思います。

 

セフレを求める人間は基本的にアブノーマルな方が多いので、興味本位でセフレを作るのはおすすめしません。

 

しかし、異常に性欲が強く、セックス願望が人よりも強い方は、セフレを作れば充実した毎日を送ることができるので、おすすめです。

 

セックスをしてみて「自分と相性が合わない」と思ったら無理に関係を続けるのではなく、違うセフレを探すのも良いと思います。

 

 

家が遠すぎると関係が切れやすい

 

セフレを作るメリットは「セックスをしたくなった時にすぐにできる点」だと思います。

 

「恋人のような関係はめんどくさいけど、セックスだけはしたい」という方に合っており、お互いの性欲を満たす為だけの関係も世の中には必要だと思います。

 

そんな特殊な関係ですが、家が遠すぎてしまうとセフレ関係が続かず上手くいきません。

 

私も以前、東京に住んでいた時に福島の女性をセフレにしていた時がありましたが、長くは続きませんでした。

 

お互い会いたくなった時にすぐに会う事ができず、交通費などもかかってしまうので会うのが面倒に思えてしまいました。

 

せっかく可愛い女性と出会い、セフレ化できたのでもったいなかったのですが、遠距離のセフレ関係はセックスしたい時にできないのでおすすめできません。

 

 

お互いにとって都合がいい関係でなければNG

 

セフレ関係において大事なのは、お互い都合の良い関係でなければなりません。

 

パートナーが居るけどセックスに不満を持っている方がセフレを作る傾向にあり、性欲だけを満たせる関係を求めている人も多く居ます。

 

「奥さんとは上手くやりたいけど、若い女性と出会いセックスもしたい」という自己中心的な考えですが、これこそがセフレの魅力だと思います。

 

カップルのような恋愛ゴッコは必要なく、「自分がしたくなった時にセックスができるWINーWINな関係」がベストだと言えます。

 

セフレ関係によって夫婦関係に影響が出たり、自分が一方的に振り回されているような関係では上手くいかないので、おすすめできません。

 

お互いが「都合よく自分の欲求を満たせるような関係」が、セフレ関係において大事だと思います。

 


更新履歴